Yamanashi / Japan
公園めぐり

さかな公園(忍野村)〜子どもと一緒に遊べる、湧水が湧く公園〜

さかな公園(忍野村)〜子どもと一緒に遊べる、湧水が湧く公園〜

さかな公園入口

水と森のテーマパーク「さかな公園」は、富士山の湧水で知られる名水の地、忍野村にあります。

敷地内にある、「富士湧水の里水族館」と共に2001(平成13)年にオープンしました。

東京や横浜からも近く、公園内も空いているので、子ども連れで自然と親しむには穴場のスポットです。

入り口には、湧水が湧き出ています

さかな公園には、敷地内に「富士湧水の里水族館」と「森の学習館」の二つの施設があります。

山梨県立富士湧水の里水族館(忍野村) ~森の中の淡水魚専門の水族館~山梨県立 富士湧水の里水族館 山梨県立富士湧水の里水族館は、2001(平成13)年に山梨県初の水族館として開館しました。 忍野村...

そして、施設を囲むように、湧水を引いた川が流れ、小さな滝があり、池が施してあります。

周りは緑豊かな森で、木立から聞こえる鳥のさえずりを聴きながら、自然を満喫することができます。

公園内には入場無料の施設「森の学習館」もあります。

八角形の建物「森の学習館」

森の学習館は木の温もりが感じられる建物で、どんぐりや木の葉を使ったクラフトの作品が展示されています。


学芸員さんに伺うと、今後は忍野村の名産のとうもろこしを使ったクラフト教室など、色々な企画を考えているとのことでした。

森の中の素材を使ったクラフトの展示

外に広がる芝生公園では、湧水を引いた小川やじゃぶじゃぶと遊べる浅い池で子どもと一緒に水遊びをしたり、家族でのんびり過ごすことができます。

公園に湧いている湧水

湧水が引かれた小川

森の斜面を使ったアスレチック遊具やすべり台は、幼児用に安全に設計してあって、子どもたちが自由に遊ぶ姿を親は安心して見守ることができます。

遊具で遊ぶ子どもたち

さかな公園の湧水の小川はすぐ近くの桂川に流れ込み、やがて山中湖から流れてきたいくつかの支流と共に神奈川県に入って相模川となり、横浜市や相模原市など神奈川県の貴重な水がめとなります。

神奈川県からは、圏央道だけでなく、東名高速道路、東富士五湖道路からのアクセスも良いので、横浜からも1時間40分ほどで着くことができます。

公園情報

さかな公園[web

住所:山梨県南都留郡忍野村忍草3098-1[地図を見る

駐車場・入場料ともに無料、富士湧水の里水族館は大人400円、子ども200円

https://yamanashimeguri.com/yamanashi-park/

ABOUT ME
なえ
なえ
山梨生まれ山梨育ちのおばちゃん(おばあちゃん)。セカンドライフ。地元山梨の色々な場所を巡りながら感想やおすすめ情報などを書いていきたいと思います。巡るのはまず美術館、それから酒蔵やダムなども考え中です。