Yamanashi / Japan
美術館めぐり

小淵沢絵本美術館(北杜市)

小淵沢絵本美術館(北杜市)

小淵沢絵本美術館

山梨県北杜市にある小淵沢絵本美術館は、1993年(平成5年)に開館しました。

県道の看板を右折して、小径を行くと、カラマツ林の森の中に、ポツンとかわいらしいお家が見えてきます。

まるで絵本の中に出てくるようなこの家が、小淵沢絵本美術館です。

目の前の牧草地からは、遠く富士山や、南アルプスを一望でき、このロケーションとかわいらしい美術館のたたずまいそのものが、癒しの空間です。

可愛らしい小淵沢絵本美術館の看板

きれいな緑と青

目の前の牧草地から遠くに富士を望む

南アルプスの山々

小淵沢絵本美術館では、まずは靴を脱ぎ、スリッパに履き替えます。なんだか家に帰ったようでほっとする空間です。

展示室には、ターシャ・テューダやケイト・グリーナウェイなど、欧米の絵本作家の原画や作品が展示してあります。

また、その他国内外の作家の絵本も約250冊ほどあり、時間をかけてゆっくり読むことができます。

館長さんの「少しでも長く留まってもらいたい」という想いから、入館料600円に、コーヒーまたは100%ジュースのサービスもついています。


たくさんの絵本に囲まれて、カフェスペースやテラス席で飲み物を頂きながら、のんびり過ごしていると、時間の経つのも忘れてしまいます。

スタッフの方もとても感じがよく、この美術館全体の癒しを求めて、リピーターが多いというのも頷けます。

私が訪問したとき、初老のご夫婦がいらっしゃっていて、二歳のお孫さんのお土産の絵本について尋ねていましたが、スタッフの方は、とても丁寧に対応していました。

一階奥の展示室は、ターシャ・テューダーのお部屋です。

貴重なケイト・グリーナウェイの原画 小淵沢絵本美術館

二階は、ヨゼフ・ウィルコンや、スタシス・エイドリゲビチウスなど、独特な世界観をもつ、東欧出身の作家の原画や絵本の展示です。

一階のショップコーナーも兼ねたカフェスペースでは、飲み物を頂きながら、ゆったりと絵本を読むことができます。

カフェで一息

また、美術館の外には、自然と寄り添って生き続けた、ターシャ・テューダーの庭を彷彿とさせる「絵本の森のガーデン」があり、小径を散歩できます。

リスのお家

美術館情報

小淵沢絵本美術館[web

住所:山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3331-441[地図を見る

電話番号:0551-36-5717

開館時間:午前10時~午後5時(夏季 午前9時~午後6時)

休館日:水曜日 夏季(7,8,9月)、GW,年末年始は無休

入館料:600円(飲み物サービス付き)


[PR]

[PR]CMでおなじみ WEBで簡単ふるさと納税『さとふる』

ABOUT ME
なえ
なえ
山梨生まれ山梨育ちのおばちゃん(おばあちゃん)です。二人の男の子の子育てもここ山梨で行いました。地元山梨の色々な場所を巡りながら感想やおすすめ情報などを書いていきたいと思います。巡るのはまず美術館、それから酒蔵やダムなども考え中です。