Yamanashi / Japan
美術館めぐり

河口湖木ノ花美術館(富士河口湖町)〜絵本の世界を体感できる不思議の国〜

河口湖木ノ花美術館

富士河口湖町にある河口湖木ノ花美術館は、1998(平成10)年に開館。

絵本作家、池田あきこが描く猫のダヤンが活躍する不思議の国「わちふぃーるど」を体感できる美術館です。

物語に登場する「タシールエニット博物館」を模した建物に入ると、「王様ダヤン」が出迎えてくれます。


展示室は、赤、黄色、緑と三色の部屋に仕切られ、池田あきこの原画やジオラマなどを観ながら進んでいくと、どんどん不思議な世界に引き込まれていきます。

まるで、キリッとした目に吸い込まれるようにダヤンを追いかけているうちに、異次元の「わちふぃーるど」に迷い込んだような感覚です。

第5展示室には、子どもたちも楽しめるような、図書コーナーや、アニメ放映などもあります。

また、実際の作品を知らない人も、物語を読みたくなるような不思議な魅力いっぱいの美術館です。

尚、美術館名である、木の花(このはな)は、古事記に出てくる木ノ花咲耶姫(このはなさくやひめ)から取ったもので、美術館の近くの産屋ヶ崎で生まれたとの伝承があるそうです。

お隣には、併設レストランカフェ「オルソンさんのいちご」があり、富士山を眺めるテラス席もあります。

オルソンさんというのは、登場人物の一人で、野菜作り名人の農場主であるブタのキャラクターです。

 

美術館情報

河口湖木ノ花美術館[web

住所:山梨県南都留郡河口湖町河口3026-1[地図を見る]

電話番号:0555-76-6789

開館時間:3月~11月 午前9時~午後5時、12月~2月 午前10時~午後4時

休館日:年中無休 展示入れ替えの臨時休業あり

 


併設カフェ

オルソンさんのいちご

食事もできるレストランカフェです。店名になっているいちごは、自家製で減農薬、ミネラル栽培、珍しい夏いちごもあり,

一年中味わえます。おすすめは、やはりいちごを使ったスウィーツです。

オルソンさんのいちご[web

ABOUT ME
なえ
なえ
山梨生まれ山梨育ちのおばちゃん(おばあちゃん)。セカンドライフ。地元山梨の色々な場所を巡りながら感想やおすすめ情報などを書いていきたいと思います。巡るのはまず美術館、それから酒蔵やダムなども考え中です。