Yamanashi / Japan
公園めぐり

山梨県富士川クラフトパーク(身延町)

山梨県富士川クラフトパーク(身延町)

富士川クラフトパーク 公園管理事務所・切り絵の森美術館常設展

「山梨県富士川クラフトパーク」は、1989年、南巨摩郡身延町に開園しました。

開園当初は、地域の地場産業の陶磁器やガラス工芸などを体験、販売する「富士川ふるさと工芸館」としてスタートしましたが、2010年「富士川・切り絵の森美術館」がオープン、「道の駅みのぶ」も併設され、富士川クラフトパークは、広大な敷地を利用したイベント広場や庭園、カヌー場などもある大規模公園としてリニューアルされました。

見晴台から眺めるクラフトパーク

敷地はとにかく広く、東京ドーム11個分もあります。

この日は、平日で連休前だったのでそれほど人も多くなく、いっそう広く感じました(連休や長期休みの際はたくさんの親子連れで賑わいます)。

画像 : 富士川クラフトパーク 施設紹介

きれいな芝生が広がったイベント広場では、ボール遊びやバトミントン、フリスビーなどができ、子どもたちが靴を脱いで自由に飛び跳ねられる白いふわふわドームが設置してあります。

大人でも触ってみたくなるふわふわドームですが、残念ながら3〜12歳の子ども限定とのこと。

ふわふわドーム

画像 バラ園 富士川クラフトパークHP

クラフトパークのなかではいたるところで四季の花々を楽しむことができ、特に2900株のバラが咲き誇るバラ園「香りのガーデン」は見事。

四季咲きのバラは手入れが行き届き、5月中旬くらいから11月初旬くらいまで次々と鑑賞することができます。

バラ園に囲まれたカジュアルフレンチレストラン「スヴニール」では、地元の食材を使った美味しいジビエ料理やお魚料理があり、またホットドッグなどのテイクアウトコーナーも充実しています。

レストラン スヴニール

早川町のジビエ、シカ肉のキーマカレー

無農薬バラジャムサンデー

クラフトパーク内では「富士川・切り絵の森美術館」という切り絵が専門の美術館もおすすめのスポット。ギャラリーが三棟あり、二つの常設展以外に、企画展のギャラリーも別棟に建てられています。

切り絵の森美術館 企画展示芝生ギャラリー

あわせて読みたい
富士川・切り絵の森美術館(身延町)富士川・切り絵の森美術館(身延町) 富士川・切り絵の森美術館 時計台ギャラリー 身延町にある「富士川・切り絵の森美術館」は、日本では...

公園内には、美術館以外にも、遊具広場や大花壇、森の吊り橋を渡って行くサバイバルの森、カヌー場、バーベキュー場、ドッグランなど、親子や愛犬たちと一緒に楽しめる施設がいっぱいあり、一日中いても飽きることはありません。

遊具広場


森の吊り橋からサバイバルの森へ

バーベキュー場(完全予約制)

カヌー場

また大花壇や大噴水などもあり、周囲の山々を背景にした借景のようで溢れるほどの自然ともよく調和しています。

遊歩道をゆっくり散策すると、美しい鳥たちの鳴き声も聞こえ、高台から眺める富士川の眺めも心地よく、思う存分癒しのひとときを過ごすことができます。

訪れた時はちょうどソメイヨシノの桜が散ったあとで、牡丹桜が見頃を迎えていました。

牡丹桜周囲の山々に映える

地元のお土産を購入できる「道の駅みのぶ」では、西島和紙の工房や切り絵、ガラスなどの工芸体験もできるので、親子で夏休みの思い出の一つに挑戦してみてはいかがでしょうか。

近くを通る中部横断自動車道が一部開通し、東京だけでなく静岡方面からもアクセスしやすくなりました。

クラフトパーク近くの富士川の眺め

公園情報

山梨県富士川クラフトパーク[web

住所:山梨県南巨摩郡身延町下山1597[地図をみる

電話番号:0556−62−5545

開園時間:年中無休 施設によって利用時間が違います

駐車場:無料


[PR]

[PR]CMでおなじみ WEBで簡単ふるさと納税『さとふる』

ABOUT ME
なえ
なえ
山梨生まれ山梨育ちのおばちゃん(おばあちゃん)です。二人の男の子の子育てもここ山梨で行いました。地元山梨の色々な場所を巡りながら感想やおすすめ情報などを書いていきたいと思います。巡るのはまず美術館、それから酒蔵やダムなども考え中です。