Yamanashi / Japan
美術館めぐり

山梨ジュエリーミュージアム(甲府市)〜甲府駅すぐ近くの水晶の美術館〜

山梨ジュエリーミュージアム

山梨ジュエリーミュージアムは、2013(平成25)年開館。

山梨県庁防災新館の一階にあります。嬉しいことに入場無料です。

かつて山梨は、水晶を多く産出したことから、水晶の研磨・加工の技術が進み、数多くの職人も誕生、地場産業として発展してきました。

その歴史や背景、水晶の原石から、ジュエリーが完成するまでの工程、更に現代活躍しているデザイナーの作品など、コンパクトに展示されています。

企画展示も様々工夫されていたり、実演工房や体験工房もあり、入場無料とは思えないほどです。

体験工房は、小学生から体験でき、毎週土日、祝日行っています。宝石を磨いたり加工してストラップやペンダントを制作するもので、時間は30分~60分くらい、金額も1000円~3000円くらいとお手頃です。

もう少し高価なジュエリーを、という方は、もちろんショップコーナーもあります。

また、体験工房でも、山梨ジュエリーのブランド「Koo-fu(クーフー)」のデザイナーがデザインする素敵なペンダントが、約10000円で制作体験できます。

 

美術館情報

山梨ジュエリーミュージアム[web

住所:山梨県甲府市丸の内1-6-1山梨防災新館1階山梨プラザ内[地図を見る]

電話番号:055-223-1570

開館時間:午前10時~午後5時30分

休館日:火曜日、年末年始他

入館料:無料

 


近くのおすすめカフェ

防災新館内 オープンカフェまるごとやまなし館

ガラス張りのオープンカフェで、気軽に県産ワインを頂きながら、八ヶ岳ベーコン、甲斐サーモン、新鮮野菜、桑の葉など山梨県産の食材を使ったおつまみやランチ、県産フルーツのジェラートなど、スイーツがとてもリーズナブルに味わえます。

スイーツのおすすめは、ぶどうや桃など山梨県産の旬のフルーツを使った、「まるごとやまなしパフェ」です。季節によって内容は変わりますが、フルーツゼリーと塩アイスのマッチングも絶妙で、まるごとやまなし感あふれる一品です。

まるごとやまなしパフェ

珍しい「桑の葉プリン」

おみやげコーナーには、いろいろな種類のワインや、桑の葉ブラウニーなどのお菓子、ほうとうなど、山梨土産も揃えてあります。

オープンカフェやまなしまるごと館[web

 

近くのおすすめスポット


山梨近代人物館

山梨県庁別館

山梨県の有形文化財にもなっている、県庁別館(昭和5年完成)内に開設されています。

概ね明治時代から戦前までの山梨県に貢献した人や、ゆかりの人を紹介しています。

旧知事室や、会議場、大理石の床など、同じく有形文化財になっている、県議会議事堂とともに、昭和レトロ感が楽しめる一角です。入場無料です。

旧知事室

山梨県議会議事堂

山梨近代人物館[web

 

甲府城

甲府城は、甲府駅から歩いてすぐのところにある、日本100名城の一つです。

甲府城は武田信玄が築城したと思っている人も多いが、実は武田家滅亡後に豊臣秀吉の命によって築城が始まり、浅野長政・幸長によって完成された。

江戸時代は、幕府の直轄地として栄え、城下町甲府が発展しました。

山手御門、天守台、富士を望む

内松蔭門(うちまつかげもん)

天守台

甲府城[web

 


藤村(ふじむら)記念館 旧睦沢(むつさわ)学校校舎

 

甲府駅北口のエスカレーターを下りると、よっちゃばれ広場という広場に出ます。藤村記念館はその一角にあり、国指定重要文化財です。

一階の事務所には、スタッフがいて、山梨に関するパンフレットもおいてあり、簡単な観光案内もしてくれます。入場無料です。

明治初期、山梨県第5代県令(けんれい=今の県知事)、藤村紫朗(しろう)は、西洋建築を真似た建物(擬洋風建築)をたくさん建てさせました。これらを、「藤村式建築」といいます。

明治期の甲府には、学校以外にも、役所や銀行、工場などいたるところに、このような西洋風建築物が存在し、こじゃれた街並みだったようです。

旧睦沢学校は、現在の甲斐市にあり、昭和32年まで学校として、その後公民館として利用していたものを、保存、復元し、移築したものです。

実際、90歳になる私の叔父も睦沢出身で、この学校に通っていました。

一階は、資料室、二階には当時の小学校の教室を再現してあります。

床の節もオルガンも懐かしい昭和の香りです。

よっちゃばれ広場

この「よっちゃばれ」というのは、山梨の方言で、「みんな集まれ」という意味です。週末には、様々なイベントが開催されます。

藤村記念館[web


[PR]

[PR]CMでおなじみ WEBで簡単ふるさと納税『さとふる』

ABOUT ME
なえ
なえ
山梨生まれ山梨育ちのおばちゃん(おばあちゃん)です。二人の男の子の子育てもここ山梨で行いました。地元山梨の色々な場所を巡りながら感想やおすすめ情報などを書いていきたいと思います。巡るのはまず美術館、それから酒蔵やダムなども考え中です。